会社情報

HOME  >   会社情報  >   トップメッセージ

TOP MESSAGEトップメッセージ

株式会社F・O・ホールディングス代表取締役社長 小野  行由

株式会社F・O・ホールディングス
代表取締役社長  小野 行由  2015年7月

当社グループの創業は、1998年6月、グループの中核企業であるF・O・インターナショナルを設立して事業を開始したことが、その始まりとなりますが、設立に至った経緯としては、設立に携わった2人、福﨑(F)とわたくし小野(O)が味わった人生における挫折と敗北の結果というものでした。当時2人は49歳。社会環境が非常に厳しい中、年齢的にも会社勤めが出来る状況でもなく、自分達で会社を興すことが、生活をしていく為の数少ない選択肢からの決断だったわけです。その為、その当時に企業理念として掲げていた「全てにおいて新しく創り出すフロンティア精神と、何事も乗り越えていくチャレンジ精神」が、現在もなお、FOのDNAとして根付いているのだと思います。

現在、当社グループは、ベビー・子供服を企画・生産して全国の直営店において小売販売するほか、全国の子供服SHOP・雑貨SHOPへの卸販売やFC取引を展開しております。国内では、2003年以後、直営店による積極的な店舗展開を図り、「BREEZE(ブリーズ)」「après les cours(アプレ・レ・クール)」「F.O.FACTORY(エフ・オー・ファクトリー)」「ALGY(アルジー)」などの店舗ブランドで全国に展開させて頂いています。また、海外では、中国において「H.a.o(ハオ)」と「F.O.I BIT'Z(エフ・オー・アイ・ビッツ)」、米国において「BIT'Z KIDS(ビッツ・キッズ)」の店舗ブランドで、海外子会社3社がそれぞれ出店・運営しており、グローバルな事業展開を積極的に推し進めております。

ベビー子供服業界において事業を展開する私たちにとって、少子化が進行するなど近年の市場環境は非常に厳しいと言われてまいりましたが、おかげさまで私共は、マーケットにおいて、非常に多くのお客様の支持を受けることで、これまで成長し続けてまいりました。
今後におきましても、取引先や他企業とのコラボレーションを行うなど新しい形態のビジネスモデルも創り上げていきたいと考えており、創業以来貫いてきた「お客様に満足していただける商品の提案を行う」という企業姿勢を守りながら、幅広い世代の方々に支持される商品開発とSHOPの開発に努めることで、新しいゾーンにもチャレンジしていきたいと考えております。

FOは、今後も、企業として、さらなる成長を目指してまいります。

ページトップに戻る

■CONTENTS

■展開ショップ